JMD&MT MEDTEC医療機器誌

MEDTEC 医療機器誌 2017 年春/夏号

Issue link: http://dc.cn.ubm-us.com/i/808056

Contents of this Issue

Navigation

Page 6 of 45

Medtec Medical Device Magazine Japan 2017 年春/夏号 | 7 特集記事 FEATURE 特集記事 経 カテーテル大動脈弁置換システ ムの適応拡大から生体吸収性ス テントまで、2016年医療技術はいくつか の大きな飛躍を遂げた。では、2017年に は何が待っているのだろうか。業界専門 家に予想を尋ねてみた。ここでは彼らが 今年ニュースになりそうだと予測する医 療技術をいくつか紹介する。 センサ スマートフォンからFitbitまで、センサ は今日あらゆる場所で使用されており、こ の状況はしばらく続くと見込まれている。 「身体装着式センサについてたくさん の話題がありますが、センサはデータ収 集のためだけでなく、患者によりよい成果 (outcome)を導きだす可能性があるこ とから、あらゆるものに組み込まれるよう になっています」と語るのは、シカゴを拠 点とするInsight Product Development 社の共同設 立者で あり、I n s i g h t Accelerator Labsの所長であるCraig Scherer氏だ。「センサは驚異的な速度 で進化しており、より小さく、より高速に、 より高感度になっていると同時に、消費 電力がより少なくなっています。いくらで も応用できます」。 さらに、医療用センサではいくつかの 最も刺激的なブレイクスルーがあり、それ らはセンサを利用して外科医が血管や尿 管、胆管を回避するためのスマートな手 術ツール(下写真)を開発したBriteseed 社などのスタートアップによるものである と付け加えた。 「医療関係の大手企業によるこれら企 業の買収はこれから急増するでしょう」 と、Scherer氏は予測している。「医療機 器の最大手企業はこれらの技術の調査と 買収のみに注力する部署を設置していま す」。 スマートアナリティクス ʠビッグデータʡはすでに数年にわたっ て大きなニュースとなっているが、徐々に より洗練された概念であるʠスマートアナ リティクスʡにその座を譲りつつある。 「医療提供者と患者の双方にとって意 思決定をより容易にするスマートアナリテ ィクスを取り入れた機器やソフトウェアが 増えると確信しています」と、HS Design 社のヒューマンファクター工学・研究主任 のMary Beth Privitera氏は語っている。 例 えば、高 度画像 処 理に 向 けた放 射線 医学の動きが あげられる。「 I B M のʠMedical Sieve Projectʡのような機 器は、病変部位の特定を目的としている ため、放射線技師はより困難な症例に集 中することができます」と、Privitera氏は いう。 By:Jamie Hartford (編集部注:Qmed.com 初出。本 記事は米国の状況に基づき書かれており、開発中、あるい は日本で未承認の医療機器の情報が含まれます) 2017年どのような革新的医療技術が注目を集めるだろうか? 専門家たちの予想を紹介する。 8 Medical Technologies That Will Be Huge in 2017 注目の新技術 2017

Articles in this issue

Links on this page

Archives of this issue

view archives of JMD&MT MEDTEC医療機器誌 - MEDTEC 医療機器誌 2017 年春/夏号