JMD&MT MEDTEC医療機器誌

MEDTEC 医療機器誌 2017 年春/夏号

Issue link: http://dc.cn.ubm-us.com/i/808056

Contents of this Issue

Navigation

Page 33 of 45

出展社ニュース EXHIBITOR NEWS 34 | 2017 年春/夏号 Medtec医療機器 medtecjapan.com 医療機器の信頼性を支えるコネクタ・ソリューション  ODU(本社:ドイツ・ミュードルフ)は各 種産業用にツ脱の操作性、耐久性に優 れた高品質コネクタの標準品とカスタム 品を提供する。産業別では医療機器用 途は約40%と最大を占め、人工心臓など の生命維持装置、MRIなどの診断装置、 手術台システムといった高度な信頼性と 安全性が要求される医療現場の最先端 で使用されている。  医療機器用途では、ツ脱の操作性、安 定性、耐久性のほか、オートクレーブや滅 菌処理対応、電磁ノイズ対応、誤かん合の 防止、完全タッチプルーフ、レセプタクル 内への指の誤挿入の防止などを実現して いる。同社はISO13485認証を取得してお り、世界の医療機器メーカーと長年の連携 経験を持つ。特にMRIに関しては有名メー カー数社に完全カスタム品のコネクタ供給 により信頼を得てきた。約85%の製品で 社内の一貫体制により設計から生産を行 う高品質も強みだ。ODUジャパン代表の Carl Moser氏によると、最近は特に医療機 器の小型化・軽量化のニーズが高く、高精 密・小型のコネクタの開発を進めているとい う。  丸型プッシュプルコネクタMini Snap® は、5,000回以上のツ脱回数を可能にし、 独自のプッシュプルロッキング構造により レセプタクルのハウジングへの押し込みでロ ック、スリーブ部 分を持って引かな いと外せない構造 で安定性の高い 接続を実現する。  樹脂タイプ丸型プッシュプルコネクタ Medi Snap®は耐薬品にすぐれ、オートクレ ーブや滅菌処理に対応、組立が容易で小型 軽量という特長のほか、プラグとレセプタク ルに金属スリーブによるEMIシールドを装備 可能。様々なオプションによりカスタム対応 が可能で、経済 性と安全性を両 立したコネクタを 提供する。  高密度タイプコネクタAMC HD® で は、最近の小型化のニーズを受けて最小 限のスペースで最大限の極数を追求し、 最大40極を14mmの直径で実現。しかも 360°シールドによりトラブルフリーなデー タ伝送を行えるなど、小型化によってコネ クタの信頼性や 電気的、機械的 堅牢性が妨げら れないよう工夫 している。  そのほか、モジュラー式コネクタシス テム「ODU‑MAC®」 も提供。電源とデ ータ通信などアプリケーションごとに通 信モジュールを集めた独自のコネクタを オーダーメードで構築できる。省スペー スと効率性のため同軸ケーブルより光フ ァイバーを入れてほしいと要求があり対 応したように、様々なニーズへの対応を 行っている。モジュラー式の場合でもツ 脱テストを行い 耐久性を保証す る。 ツ脱回数10 万回以上、高耐 久性の手動ツ脱用ODU‑MAC White‑ L i n e、またツ脱回数は 1万回、非常に 経済的な自動/手動ツ脱用ODU‑MAC Blue‑Lineなどのラインナップも提供して いる。  最近のカスタム例としては、MRI用に 単極のモジュールで基板直結タイプのコ ネクタを製作。高機能だが高コストでも ある同軸ケーブルと配線を不要とし、そ の高いパフォーマンスを失うことなくコス トダウンを実現した。このように開発規 模に応じてコスト面で柔軟な対応もでき るとMoser氏は強調する。  ODUは2015年末に日本支社を立ち上 げ、標準品とカスタマイズコネクタにより日 本の様々な産業分野の開拓を目指す。 ■ ブース番号:4010 ■ ODU Japan:www.odu.co.jp

Articles in this issue

Links on this page

Archives of this issue

view archives of JMD&MT MEDTEC医療機器誌 - MEDTEC 医療機器誌 2017 年春/夏号