JMD&MT MEDTEC医療機器誌

MEDTEC 医療機器誌 2017 年春/夏号

Issue link: http://dc.cn.ubm-us.com/i/808056

Contents of this Issue

Navigation

Page 30 of 45

Medtec Medical Device Magazine Japan 2017 年春/夏号 | 31 EXHIBITOR NEWS 出展社ニュース で賞をとるなど注目や反響が集まったこ とから、製品化に向けてさらに検討を重 ね、2016年4月に発売した。  「VOLT BANK」(写真右)は、輸液ポ ンプ等のポンプ類、パルスオキシメータ ー、空気圧迫装置、低圧持続吸引装置、 在宅/搬送用人工呼吸器など様々なバ ッテリー搭載機器に対応する充電ラック だ。多様なバッテリーに合わせ充電方式 を自動で選択、過充電を防止する機能で バッテリーへの負荷軽減、電力の節約に 貢献する。また、配線の問題を解消し、わ かりやすい表示機能によって使いやすさ と安心感を提供する。こちらも臨床工学 士の機器管理のニーズから開発につな げた。  医療機器そのものではなく、医療の質 や安全を支えている周辺の環境に着目し てニーズを掘り起こしている点がユニー クだ。既に本社工場はISO 13485を取得 済で、今後も対応力を生かし医療機器を 含む医療分野で連携を増やすことを目指 している。 ■ ブース番号:4705 ■ 株式会社タカシン:www.takasin.jp 射出成形による高精度マイクロチップの量産と 低コスト化  株式会社リッチェル(本社:富山市)は 射出成形による樹脂製マイクロチップ、 デバイスをバイオサイエンス向けに提供 している。独自開発の高精度の金型技術 で量産対応と低コスト化を実現している 点が特長だ。  金型スタンパーとして、シリコンウエハ にエッチング加工した基板を採用し、シ リコン金型の凹凸を忠実に再現すること により、高精度な流路成形の量産を可能 にしている。  材料は同社オリジナル樹脂材料を開 発。ポリプロピレン系樹脂とエラストマー 系樹脂から成る樹脂組成物で、精キ転写 性に優れ0.3〜100μmというマイクロオ ーダーの凹凸を忠実に転写することがで きる。また、透明性や耐熱性もあり透過 光での顕微鏡観察も可能で、研究開発 に必要な条件が揃っている。  さらに材料特徴として、接着剤など使 用せずに複数の構造体を接合して接合 構造体およびマイクロ部品を作ることが できる。  マイクロ流体チップのほか、ウェルチッ プ、マイクロ層間流体チップ、マイクロピ ラーチップの作製実績があり、顧客の目 的・要望に応じて受託作製を行っている。  マイクロチップは理化学機器のほか、 医療向け検査チップ(血液検査など)、各 種検査用途での応用が期待されている。 今回Medtec Japanに初出展し、医療機 器やライフサイエンス分野での連携を探 っていく。 ■ ブース番号:1811 ■ 株式会社リッチェル:  www.richell.co.jp

Articles in this issue

Links on this page

Archives of this issue

view archives of JMD&MT MEDTEC医療機器誌 - MEDTEC 医療機器誌 2017 年春/夏号