JMD&MT MEDTEC医療機器誌

MEDTEC 医療機器誌 2017 年春/夏号

Issue link: http://dc.cn.ubm-us.com/i/808056

Contents of this Issue

Navigation

Page 12 of 45

FEATURE Medtec Medical Device Magazine Japan 2017 年春/夏号 | 13 感が増して見える。 一般に、暖色はエネルギー、行動、若 さ、幸福を表す。黄色とオレンジ色の色 相はリハビリや小児科の分野での使用に 適している。しかし、医療機器業界におい て、赤は色の彩度が警戒心を喚起するこ とができるため、一般に警告表示と停止 ボタン用に使用される(患者に安心して もらいたい場合はよくない)。視覚的に目 を引くため、停止ボタンが見つけやすくな る。 寒色は一般にリラックス感を与え、涼し さを感じさせる。病院環境で寒色が人気 なのは、この落ち着きのある特性によるも のである。しかし、これらの色が多用され すぎて人々がうんざりしているため、病院 内における青色〜緑色の使用からの転換 がトレンドとなっている。 寒色の不適切な使用例としては、触れ ると冷たい機器での使用である。認識さ れる冷たさを色がより一層強調してしまう からである。 彩度:色の強度 高い彩 度は力強さと活 気を感じさせ る。低彩度の色は落ち着きがある。落ち 着いた色はソフトであると認識されるた め、緊張が軽減され、病院環境に適して いる。高彩度はエネルギーを表し、派手 な印象を与える。 色値:色の明るさまたは暗さ 色値が低い(暗い)色は黒により近い。 色値が高い(明るい)色は白により近い。 低い色値は高い色値より重く見える。この ため、安定感を与えることを意図して機 器の底部に使用される。一方で、色値が 高い色は床に据え置く大型設備に使用さ れ、その認識される重さで設備が使用環 境を圧倒しないようにしている。 また、色値が高い色は純粋さとクリーン さも示唆し、これらは病院環境に適用さ れる特徴である。非常に低い色値が非常 に高い色値に対して配置されると、コント ラストが形成されることを覚えておきた い。コントラストは視覚的注意を引くため の素晴らしい方法である。 機器の色は医療従事者や患者が治療 体験全体をどう感じるかに影響を与える ことができる。適した色相、彩度、色値を 用いることで、色の力を利用してユーザ ーインターフェイス部品を体系化し、視線 の流れをガイドして、機器をより直感的に 使用できるようにしたり、ユーザーの情緒 反応に影響を与え、望ましい効果を促進 したりすることができる。 著者:Christine Park is an industrial designer at StarFish Medical, a medical device design company headquartered in Victoria, British Columbia. TEL.045-945-2531 http://avantec.co.jp έʔϒϧɹΊ ϓϥάΊɾ ʔτʂ ʂ ʔϜϖʔδ νΧϥΛ ը։ʂ খϓϥάʹʂ ӃϫΰϯҠɺ ٹɾ८ճं ϊʔτ1$ɺλϒϨοτʹʂ Ϟχλʔʹʂ ň*0ϩοΫɾετούʔ ผ• ʼnΛ•••ϑοΫΛ$શʹ - ϓϥάΛҙʹ%&Δ(Λવʹ•·ɻ ň*0ϩοΫɾεςΟοΫ ผ ʼnΛΘ·Μɻ ɾΒ FTU

Articles in this issue

Links on this page

Archives of this issue

view archives of JMD&MT MEDTEC医療機器誌 - MEDTEC 医療機器誌 2017 年春/夏号